20170527

書こうと思うことはたくさんあるけど、全然出力が追いつかない。漫画で描きたいことも取材過多状態だし、ゲームも試してみたいことすごい多い。一度どこかで山籠もりとかしないとだめかも。

5月20日ごろ、毎日眠るのが楽しくて仕方なかった。寒くもなく暑くもなく、「これ以上望むものなし」と思えるぐらい布団の中が快適で、それが朝目覚めるまで続いて、「5月20日だ、覚えておこう」と思っていた。次の日も次の日もそうだったので、もうほとんど眠るのが趣味になりそうになった。8.5時間ぐらい、生まれ変わったような状態で起きた。だけどそれも4日間で終わって、快適な気候って本当に短いなと思った。その4日間も、これまではちゃんと味わえてなかった年も多い。

5日目には、路上にたくさんのカンガルーがいる悪夢で目がさめた。サイのように分厚くて彩度の低い皮膚で、人間が全部カンガルーに置き換わってるらしくて、「よかったよかった」とか思いながら歩いていたら急に「別によくない!」と思って目がさめた。


 20170529

日本ダービーという、一年で一番大きい中央競馬のレースの1つがあった。

競馬歴1周年だったこともあって、気合いを入れるためにコンビニでスポーツ新聞を買った。レジに持っていくとレジやってくれた人が「ゲンダイですね」と金額を入力してた。この人たちはたぶん一切スポーツ新聞読まないのに、こういうオペレーションを全部頭に入れていて、すごい無駄だなと思っちゃった。無駄ではなくて、昭和おじさんの生態に合わせると金が儲かる仕組みなんだけど。

新聞にはバーコードがついてない。店員はタバコの銘柄とかも覚えたり、昭和おじさんしか使わないシステムに合わせてあげている。

その帰路、立ち小便してるおじさんがいた。これも久々に見た。神戸には昭和が残っていて、良くないところもかなり残ってる。だけどつい最近まで駅でもどこでも灰皿があったのに、急に路上喫煙まで禁止されて、戸惑っているのかもしれない。日本には喫煙環境とかよりももっと遅れてる部分がたくさんあるけど、そういうのはなかなか直らない。儲からないからかな。儲けがすごい大事にされてる国だと思う。


 20170601

個展ももう、残り3日だ。やることが多かったので、長く感じた。やろうと思うと無限にやることがあり、そのどれもがやったほうがいいんだけど、全部はできない。

世の中、大体のことはそういう状況になる。ベストを尽くす、そのベストもどのあたりかいまいち自分ではリアルタイムには分からない部分もあるので、人に相談したりしながら色々やった。しかしとにかく何やるにしても実感するのは、すべての心身の行動は、肉体労働だな!ってことです。精神的な作業も、すごく体調に左右される。量も質も。

いつか、こんな人形みたいな体じゃなくて、データ体になって妖精のように漂いたいと思ってたけど、たぶんずっと猿みたいなこの形の生き物でいなくちゃいけないと思う。猿のような形でも、ソフトクリームや競技用自転車など、相性の良いものが色々あるので、そういうものに囲まれながら気分良くしてやっていくしかない。


 20170609

個展が終わって、「水銀柱」という漫画に個展の色々まとめることになるんだけど、でもとにかくありがとうございました。完全に自分以外の色々な人たちのおかげで、やってよかった度数400になりました。

ぎりぎりまで、絵は1つも売れないことだってあるだろうなと思ってたし、スタートして数日しても「これで最終日まで全然人すら来ないってこともあるよね」と思ってた。ネガティブなんじゃなくて、どこまで計算して対策打っておいても、そういうことがある。

だから度数400までいけば、色々本当に、心に鉄骨が何本も追加される。「僕の作ったものを好きでいてくれる人が、『こんなもの好きでいて良いんだろうか』と不安になったりしないだろうか」と心配する頻度も減る。「たくさんの労力や時間をかけてくれたギャラリーに、最悪な思いをさせていないだろうか」と心配する頻度も減る。

「自分という制作者を減速せずに、なんなら次のギアにいってもよい」とも思える。だけど鉄骨が増えたことで謙虚さを失ってはいけない。鉄骨が増えたこのタイミングで、強く自分に毎日言い聞かせてる。できれば謙虚という刺青を入れたい。鉄骨は、転ばぬ先の杖の芯材だ。とにかく強烈な慎重さを、今出しまくりたい。それほど得たものにありがたさ・失ってはいけなさを感じてる。

とにかくとにかく、やってよかった感を全部まず金庫に入れておく。それがとにかく重要。こういう「今の気持ち」みたいなこと、書かずに黙々と不気味にやるほうがいいかもしれないけど、現状は書いていこうと思ってる。


 20170610

神戸おみせの、道路はさんで向かいに、フルート教室があって、そこから時々小さい音でこっちにも聞こえてくる。ので、結構いい気分になる。

つばめがビュンビュン飛んでいて、こうもりもバタバタ飛んでいて、どっちもいるのでこの季節は良いな。自分も、しょせん動物だということを忘れてはいけない。カロリーのほとんどは体温維持のためにダダ漏れだし、時間だって等速でどうこうできる立場じゃない。

三谷という有名なドヤ街で、外国人バックパッカーが集まるゲストハウスに何泊かした。リビングやキッチンが共有なので、みんな英語以外にフランス語、ポルトガル語っぽいのも結構話してる。あんまり僕は馴染みがないけど、スペイン語とか、かなり世界中で使われてる感じがある。

大阪の西成や、僕が住んでた新開地などとも違った感じで、かなり好きだった。機会があったら、もっと長く滞在してみたい。


 20170611

=誰かに何かを依頼する立場の人向け情報=

「水銀」というタイトルで絵の個展をしました。【リンク
キャンバスにアクリル絵の具で描いた絵を数十点を展示。漫画原稿などの展示もわずかにあり。
会場はmograg gallery(東京・御徒町)、2017年5月13日〜6月4日の開催。

会場での応募者に毎日1名ずつ記念ピンバッジが当たるキャンペーンをやった。
展示作品は全て購入可能。絵の作品価格は7000〜75000円、売れた率は84.4%(金額で87.4%)。
ギャラリーがこれまで積み上げてきたものが自分といい相性で作用した感じだった。

毎回、会場・場の力には大いに頼ってるけど、与えられた条件で最大限楽しんでもらえるような工夫に、しっかりリソースを割いています。
色んな会社や組織にいてこれをご覧の方、僕の制作を良い感じに活用できる機会があればじっくり好機を狙い、ぜひご相談ください。

=以上=

という感じです。知らない人を説得するための根拠つきアピールが可能となるのも、アピールする気持ちになれるのも、あらゆる側面で個展を応援してくれた人のおかげです。ありがとうございます。またこれが次につながったり、つながらずに思念を熟成させたりする流れになるんで、しばらくまたとにかく真摯にやらせていただきます。


 20170612

ヨガにさそってもらって、良い機会だから行ってきた。以前からかなり気になっていて、そういうのをやりたいと思ってた。というのも、

家でできるトレーニングで体重を増やすのをやってて、もうすぐ1年ぐらいだ。やってると次は、バランスとか呼吸法とか、まだ神経が行き届いていない部分がかなりあることとか、気になってくる。絶対ヨガ的な知識・経験があったら強い。

もちろんすぐに全てがわかったわけじゃないけど、わずかな一端を知れた。思っていたより時間たっぷり、シヴァナンダヨガというタイプのやつを何人かで教わった。

骨盤を起こした状態で座るのが難しい(後ろに倒れてる=ニアtoヘル)のと、ここ数ヶ月で一気に体の柔軟さが失われているのを、とりあえずマシにしてくのが直近の課題だ。

小学校中学校高校で走るのが速いだの遅いだのというのは、全然違いのうちに入らない。大人になると、いかに肉体がすべての基礎値になっていて加齢とともにすごい差が開いていくか、とかが年々明らかになってくる。おそろしい比喩をすれば、30秒のコースを87.6万周するマリオカートで、クッパドンキー相手にノコノコ選びますかという話だ。僕はせめて、今からでも早めに、ピーチヨッシー程度にしておきたい。逆噴射聡一郎もちょっと前、ホットヨガについて書いてた。


 20170613

今年はまだ全然休んでないから、夏か秋に佐渡島に1ヶ月ぐらい住もうって思ってる。

佐渡で毎年「ハロー!ブックス」という催しがあって、知ってる人も何人か参加してて、内容も素晴らしそうだから、それに合わせて行きたい。普通の人にも有名な人だと、平野レミさんとか、谷川俊太郎さんとかも参加してたみたいだ。

佐渡の人にいろいろ聞いて、もともと籬島は好きだから、どんどん行く気になった。かなりだらだら過ごし、ホームページの更新だけやる感じで過ごす予定だ。

そのために今がんばらなきゃとは全然思わない。年の1/4ぐらいは休まないと、出力続きの生活は続かない。そのかわり、ダサい時間の使い方は徹底的に日常から排除しなきゃいけない。気をつけるのはそれぐらいだ。人から見てどうとかじゃなくて、自分の中で。


 20170615

三週間やってた個展が終わって、関西に戻って一週間たった。

夏には神戸から大阪に移って、冬までは個展記録まんがを作る予定です。2月に台湾で参加したzinedayosakaが10月末にあるそうなので、それまでにできそうだったらそこを目標にしようかな。本の完成をどこかに日に決めておくのはあんまり好きじゃないから、あくまで目標だけど。

そのあいだ、1つはゲームアプリが出せそう。またゴボリくんの作品を出す感じです。とにかく、意識が行き渡るサイズで回数ふやして経験値を上げていく方向って、自分に言い聞かせてるけどなかなかできてないから、もっと強く思わないとな。

頼まれ絵とかプログラムがいくつかあるけど、関西にいるうちに香川のyoms、岡山のofに行きたい。どっちもまだ行ったことなくて写真やSNSで見てるだけだけど、どっちもとても良い空間になってて行きたくなる感じが強い。(近くの人は調べてみて)


 20170617

喫茶も電車も冷房寒い!ので予備の服忘れないようにするの、一年ぶりで思い出した。湿度が高いと頭痛とか気持ち悪くなったりなる。前よりは少ない。

「今はインプットが足りてないな」とか「そろそろアウトプットの速度もこんな低速じゃ嫌だな」とか思いながら、好きな感じに調整していくことが多かったけど、最近は「とにかくどっちかやるか」ぐらいしか思わなくなった。

というのも、インプットも長期間で溜め込みができるし、アウトプットも作り置きができる。いい意味でも悪い意味でも、自転車操業的な速度のイン/アウトになっていないんだと思う。そうなるとなんか、「今を生きてる」感じがちょっと薄まって危ない。あんまりこれは好きじゃないから、調整した。

毎週2つやってる報告会(あんまり同業じゃないけど個人製作してる仲間で、毎週の進捗とか意見交換みたいな雑談をする)が、今のメンバーになって1年経った。結構良かったなと思う。あんまりずっと同じことをしてるのが個人的に苦手だから、どこかでなんか形とかを変えると思う。